花橘亭〜源氏物語を楽しむ〜源氏物語ゆかりの地をめぐる遥かなる筑紫 太宰府菅原道真太宰府天満宮  
源氏物語ゆかりの地をめぐる 遥かなる筑紫 太宰府 本文へジャンプ
遥かなる筑紫 太宰府 | 大宰府と玉鬘 | 観世音寺 | 菅原道真 | 大弐三位    
太宰府天満宮

●所在地 :福岡県太宰府市宰府4丁目
●交通 :西鉄「太宰府」駅下車 徒歩7分
『太宰府天満宮』公式サイト


 延喜3年(903年)2月25日、菅原道真(菅原道真公)は「府の南館」でその生涯を終えられました。太宰府天満宮は、道真公の御亡骸が埋葬された御墓所の上に御社殿を造営し、その御神霊を祀っている神社です。

 京都の北野天満宮とともに全国天満宮の総本社。
 「学問の神」として崇敬されています。
太宰府天満宮



鳥居 太鼓橋 楼門
鳥居   太鼓橋   楼門

本殿 絵馬掛け所 境内
本殿    絵馬掛け所   境内には大きな樟が多い。 




道真の歌碑
菅原道真 歌碑
“東風吹かば におひおこせよ 梅の花
あるじなしとて 春なわすれそ”


飛梅
白い花を咲かせる「飛梅」
京都の道真の邸宅から一夜で飛んできたと伝わります。


<当方のwebサイト内のこちらのページもどうぞ>
・『花橘亭〜なぎの旅行記〜』>「PICK UP」『東風(こち)吹かば・・・』 飛梅伝説を追え!





梅枝餅
 参道や境内では名物の「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」が売られています。小豆餡を薄い餅の生地でくるんだ焼き餅です。


▲このページの一番上に戻る
 
         
遥かなる筑紫 太宰府  大宰府と玉鬘 観世音寺 菅原道真  大弐三位 
源氏物語に登場する
大宰府と縁のある人物
大宰府政庁跡 講堂 榎社
<府の南館跡>
文字ヶ関公園
<門司関址>
大宰府の役所 金堂
紫式部の情報源 地図 梵鐘 太宰府天満宮 竈門山
<宝満山>
    五重塔心礎  
    清水記碑    
    宝蔵    
    戒壇院    
    地図    
    神仏に願をたてる    
         
お問い合わせHOME 
Copyright(C) なぎ AII Rights Reserved
inserted by FC2 system